ポータブルタイプの検知器モデル”UDP173”の販売を開始しました

この4月よりポータブルタイプの検知器モデルUDP173の販売を開始致しました。

弊社のいままでの製品は超音波を活用した漏れ検査装置で、工場の生産ラインの中に組み込まれるものでしたが、携帯電話サイズポータブルタイプの超音波漏れ検知器をラインナップ致しました。

設備内の配管などの検査のため持ち運びに便利なハンデイーな製品となっております。

いままで市場にある検知器と異なる特徴は、
汎用性を高めつつニーズに対応し下記の機能を備えている点です。

特に、データ転送・制御機能を有しておりすべてが繋がるIoTを実現できます。

是非問い合わせをお待ちしております。

 

▶ 超音波を計測して画像表示を見える化
▶ 外径57(W)x96(D)x18(H)(mm)
▶ USB電源にて動作
▶ 低雑音高増幅
▶ 広帯域センサー
▶ オプション USBデータ転送・制御
   BlueToothデータ転送・制御