水没による漏れ試験「リーク気泡の検知の自動化」の共同研究事業
「リーク気泡の検知の自動化」完了 

独立行政法人東京都立産業技術研究センター(産技研)と
水没漏れ検査の自動化実現に向けた掲題の共同研究を進めておりましたが、
2017年3月にに成果を報告し完了致しました。

画像処理を使った気泡検知方式が超音波を活用したものより適正であるとの研究成果となりました。
この成果を活用して水没漏れ自動検査装置の製作に向けた開発作業に入り、
オンラインの実用化を実現致します。

尚、2017年5月発行の産技研月刊誌に弊社コムウェーブの紹介記事が掲載されましたので、
ここに添付致します。
ご一読頂ければ幸甚です。

↓クリックで大きく閲覧可能です。