自動車用樹脂製車体部品の超音波水密検査システム及び検査方法の特許共同出願(特願2016-210387)

自動車用樹脂製車体部品の水漏れ検査を超音波装置でできないものか、

お客様である、日立化成株式会社及び日立化成オートモーティブプロダクツ株式会社と

共同で実証試験行って来ました。

製品サンプルを独立行政法人東京都立産業技術研究センターに持ち込み、

またお客様の工場内での検証を繰り返し実施した結果、

超音波を利用することで、水を吹きかける検査方式から脱却できる目処が立ちました。

 

生産ラインへの導入として、超音波装置、架台・制御装置等一式をお客様から発注を頂き、

3月末に納入致しました。

アクティブなリーク音(40kHz)を検査対象製品に入れることで、

漏れを検出する方式としました。

アクティブなリーク音を如何に的確に遮蔽し漏れ個所のみから検出できるかが非常に重要で、

引き続き研究する材料があります。

日立化成株式会社様と、この水密検査機の特許を共同で出願致しました。


超音波水密検査システム
201606_02